Cycle Aid Japan ツール・ド・ちば2021

Cycle Aid Japan ツール・ド・ちば2021イメージ

「ツール・ド・ちば2021」は開催する予定で準備を進めておりましたが、昨今の変異株の発生や感染リスク等収束が見通せない現状を踏まえ、参加者、ボランティアの皆様、地域の皆さまが、安心して大会に臨むことは困難であるとの判断に至り、中止を決定しました。
大会を心待ちにしていた皆さまには心よりお詫び申し上げます。 参加費の返金につきましては、10月上旬頃にスポーツエントリーより、申込代表者様(スポーツエントリーにご登録のメールアドレス)にご案内させていただきます。
ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

NEWS

ツール ド ちば 2021

16回目を迎えるツール・ド・ちば。木更津市を発着地として、表情豊かな海岸線が続く外房の鴨川、東京湾を望む内房の富津と異なる海の風景を楽しみながら木更津に戻る1日目と、サスティナブルな複合施設クルックフィールズ、初秋の湖畔が美しい高滝ダム、走っていて楽しい丘陵地帯の君津など走る2日目と風景が異なる房総の魅力が詰まったコース2日間です。

Cycle Aid Japan ツール・ド・ちば2021イメージ
コース 受付開始 スタート フィニッシュ
STAGE-1
115.9km
7:00〜予定  8:00〜予定 〜16:40予定
STAGE-2
82.0km
8:00〜予定  9:00〜予定 〜15:35予定

STAGE-1

旧木更津市役所跡地をスタートして鴨川を目指す1日目。市街地を抜け、自然豊かな内陸を進みます。休憩の後、外房の海を目指します。鴨川青少年自然の家で昼食摂り、再び内陸を通り内房の海を目指します。

スタート 旧木更津市役所跡特設会場 0km
エイドステーション ズウタ親水公園 30.0km
昼食 県立鴨川青少年自然の家 47.8km
エイドステーション 鴨川市大山公民館 22.1km
エイドステーション 上総湊港海浜公園(予定) 88.1km
フィニッシュ 旧木更津市役所跡特設会場 115.9km
Cycle Aid Japan ツール・ド・ちば2021イメージ
RIDE

STAGE-2

1日目と同じ旧木更津市役所跡地をスタート。「農業」「食」「アート」を軸とした複合施設クルックフィールドが最初のエイドステーション。そこから市原市の高滝ダムをめざします。袖ケ浦の東京ドイツ村隣接する永吉運動広場で休憩後、木更津に戻ります。

スタート 旧木更津市役所跡特設会場 0km
エイドステーション クルックフィールズ 18.3km
昼食 高滝湖畔野外音楽堂 42.3km
エイドステーション 袖ケ浦市永吉運動広場 61.0km
フィニッシュ 旧木更津市役所跡特設会場 82.0km
Cycle Aid Japan ツール・ド・ちば2021イメージ
RIDE

Cycle Aid Japan

当当大会は「Cycle Aid Japanツール・ド・ちば2021」として東日本大震災復興支援を行います。これは、(一社)自転車協会が2012年にスタートさせた東日本復興サイクリング大会「CYCLE AID JAPAN」(東日本大震災被災地の早期復興を目的に参加料の一部を被災地に寄付)の趣旨に賛同し、(走行距離1km=10円で換算、1人あたり最大1,000円)を被災地(福島県)に寄付します。

ARCHIVES

Cycle Aid Japan ツール・ド・ちば2021イメージ